信長学,信長プロジェクト

ごあいさつ

信長資料集編集委員会では『信長関係文献目録』(A4版 348ページ 1,500円)に続いて、平成24年に『図録信長』を発行いたしました。A4版168ページで販売価格は1,200円です。岐阜市歴史博物館で販売いたしておりますので、お問い合わせください。 (〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町2−18−1 058-265-0010)
今後、残された本丸『信長史料集』編集に邁進したいと思います。『織田信長文書の研究』などに掲載されてない信長文書の情報等がありましたら、お知らせいただくと幸いです。
                          信長資料集編集委員会

2010年 9月 16日
Doticon_grn_Home.png和田裕弘のエッセイを掲載しています。
細川ガラシャってだれ?ー藤孝・忠興父子の苗字をめぐってー
~ガラシャは細川姓ではなかった~LinkIcon「細川ガラシャってだれ?」 エッセイはこちらLinkIcon和田裕弘のエッセイ一覧はこちら
2010年 9月 11日
Doticon_grn_Home.png土山公仁のエッセイを掲載しています。
信長の花押はなぜ微妙に変化するのか ならびに 信長がテキストとして「天下」をもちいた最初の文書はどれかLinkIcon『花押はなぜ微妙に変化するのか』 はこちらLinkIcon土山公仁のエッセイ一覧はこちら
2010年 8月 17日
Doticon_grn_Home.png金子拓のエッセイを掲載しています。
『牛一へのおくりもの』
~太田牛一と筆のプレゼント~LinkIcon『牛一へのおくりもの』はこちらLinkIcon金子拓のエッセイ一覧はこちら
2010年 8月  5日
Doticon_grn_Home.png谷口克広のエッセイを掲載しています。『信長公記』と心中しなさい~信長公記主義者宣言~LinkIcon『信長公記』と心中しなさい はこちらLinkIcon谷口克広のエッセイ一覧はこちら
Doticon_grn_Home.png和田裕弘のエッセイを掲載しています。「信長記」?~「信長記」?「信長公記」?大田牛一?小瀬甫庵?~LinkIcon「信長記」? エッセイはこちらLinkIcon和田裕弘のエッセイ一覧はこちら
2010年 4月 14日
Doticon_grn_Home.png金子拓のエッセイを掲載しています。「愛宕百韻」と『信長記』ご存知「愛宕百韻」異本の謎を推理するLinkIcon「愛宕百韻」と『信長記』はこちらLinkIcon金子拓のエッセイ一覧はこちら
2010年 4月 7日
Doticon_grn_Home.png小山 真由美(イヴレア市立P.A.ガルダ美術館東洋コレクション名誉学芸員)によるエッセイを掲載しています。「安土の夢」イタリアから見た安土屏風狂想曲LinkIcon『安土の夢』はこちらLinkIconスペシャルゲスト 一覧はこちら
2010年 4月 1日
Doticon_grn_Home.png公開報告会で配布したレジメおよび谷口克広氏の講演音声データをアップしました。
LinkIcon信長学プロジェクト 公開報告会
2010年 3月19日
Doticon_grn_Home.png高木叙子のエッセイを掲載しています。馬蹄形の天下布武印の使い分け朱印と黒印の印鑑は同じなのか違うのかLinkIcon馬蹄形の天下布武印の使い分け
2010年 3月17日
Doticon_grn_Download.png信長発給文書目録β版を公開しました。LinkIcon信長史料集のページ
2010年 3月15日
Doticon_grn_Home.png土山公仁のエッセイを掲載しています。こんな天下布武印はありえない世の中にはあやしげな天下布武印のデザインが、みちあふれているらしいLinkIconこんな天下布武印はありえないLinkIcon土山公仁のエッセイ一覧はこちら
2010年 3月12日
Doticon_grn_Home.png竹本千鶴のエッセイを掲載しています。信長はブランド好き?信長の名物蒐集とその趣向を読み解くLinkIcon信長はブランド好き?LinkIcon竹本千鶴のエッセイ一覧はこちら
2010年 3月 4日
Doticon_grn_Home.png和田裕弘のエッセイを掲載しています。この人ってだれ? ―尽きない探求―和田流 歴史史料の調べ方ー本城惣右衛門編ーLinkIconこの人ってだれ? ―尽きない探求―LinkIcon和田裕弘のエッセイ一覧はこちら
2010年 2月19日
Doticon_grn_Home.png横山住雄のエッセイを掲載しています。「禅宗関係史料から見た信長時代 ―織田信康・織田信清と犬山城」『信長公記』にある織田信秀と春日井原で戦った犬山城主は誰で、いつのことだったのか?LinkIcon「禅宗関係史料から見た信長時代 ―織田信康・織田信清と犬山城」はこちらLinkIcon横山住雄のエッセイ一覧はこちら
2010年 2月10日
Doticon_grn_Home.png谷口克広のエッセイを掲載しています。恐ろしい信長 ~このイメージはどこからきたのか~LinkIcon「恐ろしい信長」はこちらLinkIcon谷口克広のエッセイ一覧はこちら
2010年 2月 7日
Doticon_grn_Home.png横山住雄のエッセイを掲載しています。「禅宗関係史料から見た信長時代 ―織田寛近と犬山城」信長少年期の犬山城主はだれだったのか?LinkIcon「織田寛近と犬山城」はこちらLinkIcon横山住雄のエッセイ一覧はこちら
2010年 1月31日
Doticon_grn_Home.png金子 拓のエッセイを掲載しています。『信長記』四百年の夢想LinkIcon『信長記』四百年の夢想はこちら関連リンク 「源氏千年、信長記四百年」 『勉誠通信』9号,2009年6月LinkIcon関連リンク 「『信長記』研究は終わらない」 『勉誠通信』13号,2009年10月LinkIcon
2010年  1月23日
Doticon_grn_Home.png中井 均(特定非営利活動法人 城郭遺産による街づくり協議会 理事長)によるエッセイを掲載しています。「信長の攻城戦 −陣城から探る信長の戦術」LinkIcon『信長の攻城戦 −陣城から探る信長の戦術』はこちらLinkIconスペシャルゲスト 一覧はこちら
2010年  1月14日
Doticon_grn_Home.png松下 浩(滋賀県教育委員会保護課副主幹)によるエッセイを掲載しています。新刊紹介 谷口克広『信長の天下所司代 筆頭吏僚 村井貞勝』LinkIcon「新刊紹介 谷口克広『信長の天下所司代 筆頭吏僚 村井貞勝』」はこちらLinkIconスペシャルゲスト 一覧はこちら
2010年  1月 7日
Doticon_grn_Home.png信長関連情報 岐阜新聞(朝刊)「稲葉山東側に勝家屋敷」 城下町は広範囲?LinkIcon信長関連情報はこちら
Doticon_grn_Home.png竹本千鶴のエッセイを掲載しています。「ホスト信長 ー天正元年、妙覚寺茶会にみる信長のおもてなしー」LinkIcon「ホスト信長 ー天正元年、妙覚寺茶会にみる信長のおもてなしー」はこちら
2010年  1月 4日
Doticon_grn_Home.png淡路屋舟 (野村美術館所蔵)江戸東京博物館で公開中  1月17日(日)までLinkIcon信長関連情報はこちら
2010年  1月 1日
Doticon_grn_Home.png横山住雄のエッセイを掲載しています。「禅宗関係史料から見た信長時代 ―明智光秀の出身地と坂本城についてー」LinkIcon「明智光秀の出身地と坂本城についてー」はこちら
Doticon_grn_Home.png谷口克広のエッセイを掲載しています。「長篠の合戦の疑問」LinkIcon「長篠の合戦の疑問」はこちら
Doticon_grn_Home.png土山公仁のエッセイを掲載しています。「信長文書の高精細画像でわかること―信長は自分の手で 花押を据えたのか -」LinkIcon「信長は自分の手で 花押を据えたのか」はこちら
Doticon_grn_Home.png和田裕弘のエッセイを掲載しています。「ひいじいさんはだれ?―新説 信長の曽祖父は 筑前守良頼か!―」LinkIcon「ひいじいさんはだれ?」はこちら
2009年 12月 29日
Doticon_grn_Home.png報恩寺(京都)の信長像公開LinkIcon信長関連情報はこちら
2009年 12月 27日
Doticon_grn_Home.png信長関連情報 岐阜新聞(朝刊)信長、金華山で鹿狩りにご機嫌 資料で明らかにLinkIcon信長関連情報はこちら


信長文献目録 

kao01.jpg
近代以降の織田信長をテーマにした論文・エッセイ等のデータを収録したものです。小説や漫画、児童図書はのぞきますが、歴史を意識して書かれたものは収録していく方針です。
現在までに約10、000件のデータを収集し、著者別に整理しています。
平成22年3月までに刊行された文献を、その内容によって分類し検索できるようにし、併せて信長を学ぶための必読文献、重要な文献もわかります。

平成23年3月、刊行。

信長文献目録へLinkIcon

図録信長  

daen.jpg
信長を主題にした絵画・木像、信長伝承のあるさまざまな遺品を集めたグラフィック中心の資料集です。
テーマは文化史的観点から見据えた信長の時代で、単に遺品を集めるだけでなく、文献史料からうかがえる信長の身の廻りを飾ったさまざまな文物もリスト化して、信長の美意識をうかがえるようなものになっています。

平成24年3月、刊行。

図録信長へLinkIcon

信長史料集  

信長サイン8080.jpg
古文書、記録(日記)、禅僧法語、信長記(信長公記)など信頼性の高い史料を用いて、天文3年(1534)信長誕生から、天正10(1582)6月本能寺の変を経て、10月の大徳寺葬儀までを対象に、信長のできるだけ詳細な行動がわかるようにした史料集です。
編年方式を用い、『大日本史料』に準拠した綱文、典拠史料名、史料本文を順に並べます。
収録にあたり、できる限り原本、原本の写真、影印本、東京大学史料編纂所の写真帳・影写本などと照合しようとしています。
現在各地の信長文書を調査するとともに、信長文書のリストなどを作成中です。

平成27年3月 上巻 刊行予定
平成28年3月 下巻 刊行予定

信長史料集へLinkIcon

信長随想  

gifusiro.jpg信長資料集編集委員会メンバー6名とスペシャルゲストによるエッセイです。
信長に関連した様々な興味深いエッセイを随時アップしていきます。 お楽しみに!

信長随想へLinkIcon

文献目録(修正中)


信長学起動

信長に関する多様な情報を岐阜に集積し、信長学を立ち上げます!

信長資料集編集委員会では、信長に関する文献(論文・エッセイなど)を集めた「信長文献目録」・信長の遺品を集めた「図録信長」・信長の生きた時代の文書や日記を中心にして、信長の生涯を追いかける「信長史料集」を5年間かけて調査し順次編集します。

信長文献目録

好評、販売中!

近代以降の織田信長をテーマにした論文・エッセイ等のデータを収録したものです。小説や漫画、児童図書はのぞきますが、歴史を意識して書かれたものは収録していく方針です。
平成22年3月までに刊行された文献を、その内容によって分類し検索できるようにし、併せて信長を学ぶための必読文献、重要な文献もわかるようになっています。
平成23年3月、刊行。

図録信長

好評、販売中!

信長を主題にした絵画・木像、信長伝承のあるさまざまな遺品を集めたグラフィック中心の資料集です。
テーマは文化史的観点から見据えた信長の時代で、単に遺品を集めるだけでなく、文献史料からうかがえる信長の身の廻りを飾ったさまざまな文物もリスト化して、信長の美意識をうかがえるようなものになっています。
平成24年3月、刊行。

信長史料集

現在、各地の信長文書を調査するとともに、信長文書のリストなどを作成中です!

古文書、記録(日記)、禅僧法語、信長記(信長公記)など信頼性の高い史料を用いて、
天文3年(1534)信長誕生から、天正10(1582)6月本能寺の変を経て、10月の大徳寺葬儀までを対象に、信長のできるだけ詳細な行動がわかるようにした史料集です。
編年方式を用い、『大日本史料』に準拠した綱文、典拠史料名、史料本文を順に並べます。
収録にあたり、できる限り原本、原本の写真、影印本、東京大学史料編纂所の写真帳・影写本などと照合しようとしています。
現在各地の信長文書を調査するとともに、信長文書のリストなどを作成中です。
平成27年3月 上巻 刊行予定
平成28年3月 下巻 刊行予定

エッセイ 信長随想

編集委員会の信長研究者9名とスペシャルゲストによる信長に関する興味深い話題を随時掲載いたします。

エッセイ by 横山住雄

編集委員会代表  担当 信長史料集  濃尾歴史文化研究所主宰
『織田信長の系譜』教育出版文化協会 など

LinkIcon横山住雄エッセイはこちら

エッセイ by 谷口克広

編集委員会  担当 信長文献目録  信長研究者
『織田信長家臣団人名辞典』 吉川弘文館 など

LinkIcon谷口克広エッセイはこちら

エッセイ by 和田裕弘

編集委員会  担当 信長文献目録  信長研究者
共著『信長記の大研究』歴史読本附録 など

LinkIcon和田裕弘エッセイはこちら

エッセイ by 金子 拓

編集委員会  担当 信長史料集  東京大学史料編纂所助教   
『織田信長という歴史』勉誠出版 など

LinkIcon金子 拓エッセイはこちら

エッセイ by 高木叙子

編集委員会  担当 信長図録  滋賀県立安土城考古博物館学芸員
『織田信長文書の世界』 安土城考古博物館

LinkIcon高木叙子 エッセイはこちら

エッセイ by 竹本千鶴

編集委員会  担当 信長図録  国学院大学講師
『織豊期の茶会と政治』思文閣出版など


LinkIcon竹本千鶴エッセイはこちら

エッセイ by 松田之利

編集委員会  オブザーバー  岐阜市立女子短期大学学長

ただいま準備中

エッセイ by 土山公仁

編集委員会  博物館側との調整役  岐阜市歴史博物館学芸員
『道三から信長へ』岐阜市歴史博物館 など

LinkIcon土山公仁エッセイはこちら

信長随想 by スペシャルゲスト

小山 真由美(イヴレア市立P.A.ガルダ美術館東洋コレクション名誉学芸員)
イタリア在住。日本工芸史
「安土の夢」・・・イタリアから見た安土屏風狂想曲 

LinkIcon小山 真由美エッセイはこちら
LinkIconスペシャルゲスト 一覧はこちら
松下 浩(滋賀県教育委員会保護課副主幹)
「新刊紹介 谷口克広『信長の天下所司代 筆頭吏僚 村井貞勝』」

LinkIcon松下浩エッセイはこちら
LinkIconスペシャルゲスト 一覧はこちら

中井 均(特定非営利活動法人 城郭遺産による街づくり協議会 理事長)
『信長の攻城戦 −陣城から探る信長の戦術』

LinkIcon中井 均エッセイはこちら
LinkIconスペシャルゲスト 一覧はこちら